社団法人防府医師会 防府看護専門学校 TOP お問合わせ
学校紹介 学科紹介 キャンパスライフ 資格・就職 オープンキャンパス 入学案内

学校が綺麗になりました!
防府看護専門学校長 
山本 一成 
 本校は、昭和27年に防府准看護婦養成所として創立されて、以来60数年の古い歴史をもつ伝統ある看護専門学校です。現在220名の在校生が学業に励んでおり、卒業生も准看護科と看護科合わせて3,500名以上を送り出しております。
 充実した施設と設備、経験豊富な講師と教師陣のもとに質の高い看護教育を行い、地域の保健、医療、福祉に貢献できる感性豊かな人材育成を目指しております。
 平成26年改築しました4階建ての医師会館に開校する本校は、防府市の交通の要所であるJR防府駅から徒歩8分のところに位置し、近くには県立防府高校、県立防府商工高校、誠英高等学校があり、中心市街地にもかかわらず、文教ゾーンとして恵まれた環境となっております。
 医療の高度化,専門化が進み、また、急速に少子・高齢化が進む中、医療環境は変化しておりますが、看護といわれる仕事は、医療機関をはじめ福祉の分野でもますます必要とされています。
 本校の卒業生は患者さんから信頼される看護師・准看護師として様々な看護の現場で活躍しております。
 本校の諸先輩、仲間たちとともに看護の道を目指そうではありませんか。熱意ある皆さんが入学されることを期待しております。

 

学校が綺麗になりました!
    昨年、約一年をかけて、耐震補強工事と共に、内外装を一新しました。
    見違えるほどきれいになり、学習環境が整いました。
    さあ、一緒に勉強しましょう。

 

まずは准看護師から!
    本校の特色は、まずは「准看護師」の資格が取得できるということです。
    2年間の定時制である准看護科は、希望すれば「働きながら」の通学が可能です。
    准看護師として活躍している卒業生も数多くいます。

 

そして、看護師へ!
    更に、進学し「看護師」への道も開けています。推薦入試制度もあります。
    看護科も「定時制」ですが、ほとんどの学生は、「准看護師」の資格で働いています。

 

 「『学業』と『仕事』を両立させるのは大変では?」ということをよく耳にします。
 が、仕事を「実践」と捉えれば、これほど技術や経験が身につけられる制度は無いとも言えるでしょう。




 

学校の沿革

昭和27年
5月
  防府医師会付属准看護婦養成所を開設
昭和39年
7月
  防府医師会付属准看護学院に改称
昭和46年
4月
  各種学校として認可
昭和48年
4月
  防府准看護学院に改称
昭和50年
4月
  防府高等看護学院を開設 看護師養成を開始
昭和51年
10月
  専修学校として認可
昭和52年
4月
  防府看護専門学校に改称
平成27年
3月
  卒業生総数 3590名
      (准看護科 2257名 ・ 看護科 1333名)

 

教育理念

 生命の尊厳と人間尊重を基盤とし、医療及び健康・福祉全般にわたる広い視野に立って、科学的思考を基に、時代の変化に対応し得る看護の実践者を育てる。
更に、生涯にわたる自己学習力を培い、創造力豊かな人間性を育てる教育を目指す。

 

教育目的

 豊かな人間性を養うと共に、専門職業人としての必要な知識・技術及び態度を習得させ、社会に貢献できる看護師及び准看護師を育成することを目的とする。

 

本校の特色

  1. 昼間の定時制であり、病院や診療所等で働きながら勉強することができる。
  2. 専門課程が併設されており、看護師への道も開かれている。
  3. 専門課程への推薦入学制度があり、本過程における成績が優秀である者は推薦を受けることができる。
  4. 学校役員による相談室が設置されており、心身両面からの支援を行っている。
  5. JR防府駅から徒歩10分程の場所にあり、各地からの通学に便利である。

 

防府看護専門学校|〒747-0814 山口県防府市三田尻1丁目3番1号
Copyright(c)2009.Houfu school of nursing.Allrights Reserved.